高性能ゲームパソコンで3Dデームを楽しもう!プライム ガレリア XG [ドスパラ]

Pocket

第3世代インテルCore i7(IvyBridge)搭載した高性能ゲームパソコン、ガレリアシリーズのPrime Galleria XGの性能は最新の3Dゲームを高解像度でプレイできるほどの力を持っているぞ!グラフィックボードも「NVIDIA GeForce GTX680 2GB」を搭載しているので、重い処理を必要とするオンラインゲームでもサクサクとした動きを実現してくれるはずだ!

CPUもクアッドコア+ハイパースレッディング・テクノロジー対応で同時に8つのスレッドを実行可能としているので、処理が重く感じるのはそうないはずだ。画像編集や動画編集にもその力を発揮してくれる!

また、オプションとなるがHDDをSSDに変更することでPCの起動時やアプリケーションの動作にも体感できるほどの速さを手に入れることも可能だ!SSDを一度体感してしまうと普通のHDDを選ぶのに躊躇してしまうほどだ。

この高スペックPCの詳細は以下のようになるぞ。



画像はイメージです。セット内容は構成により異なります。

このパソコンを入手するにはこちらから!

PC名Prime Galleria XG プライム ガレリア XG
メーカードスパラ
型番Prime Galleria XG
CPUIntel Core i7-3770K 2.3GHz
クアッドコア、Turbo Boost使用時最大3.90GHz、8MB L3キャッシュ、HT対応
HDD2TB SATA 6Gb/s 接続(SATA III)
メモリー容量:8GB(4GBx2、DDR3 PC3-12800 1600MHz)
スロット数:4(空き2)
グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX680 2GB
全面I/OUSB 2.0 x2
USB 3.0 x2
マルチカードリーダー
サウンド マイク入力 x1 ヘッドフォン出力 x1
背面 I/OUSB 2.0 x6
USB 3.0 x2
映像出力 DVI x2 HDMI x1 DisplayPort x1 (2画面出力対応)
サウンド マイク入力 x1 ライン入力 x1 ライン出力 x3
LAN x1
PS/2 x1
拡張スロットPCI Express x16:1(空き0)
PCI Express x4:1(空き1)
PCI Express x1:1(空き1)
PCI 2.0:3(空き3)
拡張ベイ5インチ:3(空き2)
3.5インチ オープン:2(空き0)
3.5インチ シャドウ:4(空き3)
内部I/OSATA 3Gb/s:4(空き3)
SATA 6Gb/s:4(空き3)
マザーボードインテル Z77 Express チップセット搭載 ATX マザーボード
ケースCB-350ケース (ATX ミドルタワー)
電源750W 80PLUS 静音電源(DELTA ELECTRONICS 製)
サイズ54.2 cm x 21.3 cm x 45.0 cm(奥行 x 幅 x 高さ)
重量約14 kg
OSWindows 7 Professional インストール済み(ディスク付属)
保証1年間 持込修理保証
価格159,980 円154,980円(税込)

このPCを入手するにはこちらから!
高スペックパソコンを今すぐ入手しよう!

Pocket

ASUSノートPC「N56VM-S3610D(15.6インチ)」を購入してFFXIベンチを試しました

Pocket

先週、ASUSノートPCの「N56VM-S3610D」を家電店で購入しました。15.6インチです、ちょいでかいです。主にオンラインゲームのFFXIをするためだけのPCになりますが基本的な性能はもちろん、グラフィックボードの性能にもこだわりたいなーと思いつつも10万円以内で、という無茶な要求に叶った一品でございます。

商品画像と詳細なスペックは以下の通りです。

ASUS N56VMシリーズ ブラック N56VM-S3610D

PC名N56VM-S3610D 15.6インチモデル
メーカーASUS
型番N56VM-S3610D
CPUIntel Core i7-3610QM 2.3GHz
4コア8スレッド、Turbo Boost使用時最大3.30GHz、6MB L3キャッシュ
HDD750GB(SATA、5400rpm)
メモリ8GB(4GBx2、DDR3 PC3-12800 1600MHz)
グラフィックボードNVIDIA GeForce GT 630M 2GB
画面サイズ15.6インチ
最大解像度1920 x 1080(16:9)
サイズ25.5 cm x 38.0 cm x 3.4 cm(奥行 x 幅 x 高さ)
重量2.7 kg
駆動時間3.8時間
接続および拡張性無線LAN 802.11 b/g/n
光デジタル端子
WEBカメラ(HD)
HDMI端子x1
VGAx1
USB3.0×3
LANx1(10/100/1000Mbps)
Bluetooth
カードリーダー(SD/ MS/ MS Pro/ MMC)
OSWindows 7 Home Premium 64bit
発売日2012年6月23日
購入価格86,800円(税込)
URLhttp://www.asus.com/Notebooks/Multimedia_Entertainment/N56VM/

このスペックで10万円以下ってすごいでしょ。メモリも1600MHzで8GB搭載、グラボもGeForce GT 630M 2GB搭載してるんですよ、コレ。USB3.0も搭載しちゃってるし。もうコレ以外ないわ!ってことでその場で購入しました。

ちょっと残念なのはHDDがSSDじゃない、ってところですが、これは後日別にSSDを買って入れ替えました。容量はぐっと減って128GBになっちゃいましたが、まぁゲームしかしないしそんなに容量いらないな、ってことで。本当は余裕をみて256GBがよかったのですが高かった…(´・ω・`)

さて、このスペックでFINAL FANTASY XIのベンチマークはいくつ出すのか!

FINAL FANTASY XIのベンチマークの結果
HDDが標準の場合(750GB SATA 5400rpm)
Low:7029
High:5050

SSDの場合(128GB:PLEXTOR PX-128M3 を使用)
Low:7211
High:5232

FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマーク3
http://www.playonline.com/ff11/download/media/benchmark01.html

標準のHDDのときでもそこそこなスコアですね。FFXIを楽しむ分には申し分なし!SSDのときは少しスコアが上がりました。SSDは起動やログイン後の操作は体感できるほどかなり快適になりますが、ベンチに劇的変化はないようですね、残念。

実際にFFXIにログインしてみました。解像度を「Front:1024 x 728(Back:1024 x 1024)」にしても快適に動作して、CPUの使用率も20%いかないくらいです。人がわんさかいる戦闘シーンではまだ試していませんが、今のところ快適ですね。ひゃっほぉ!

やっと遊べる環境になったものの、仕事もあってなかなか遊べないのが現実なんですけどね。もう長年やっててキャラに愛着もあるのでサービス終了するまで細々とやろうと思ってますー。

今回のFFXIベンチ結果がどなたかのお役に立てれば嬉しい。

★追記:FFXIV(FF14)でもベンチマークを試してみましたので、こちらもどうぞ〜。

Pocket