Googleグループの情報漏洩はまだ終わりではなく、人事でもない

Pocket

少し前にGoogleのサービスの一つである「Googleグループ」でアクセス制限をかけずに誰もが内容を閲覧できる状態になっている事態が話題になった。

中央省庁だけじゃない「グーグルグループ流出」 専門家「アメリカに監視されている可能性が高い」 (J-CASTニュース)

このGoogleグループは初期設定だと「すべてのユーザー」に公開されている状態なのでこのようなことが起こったわけだが、ITリテラシーが低いとそこに気がつかずにそのまま使い続ける、ということになる。テレビやニュース、Twitterやfacebookなどで散々話題になっているが未だにダダ漏れな状態は続いている。

 
Googleグループがあまりにも情報ダダ漏れ状態で失神した (Hagex-day info)
【速報】Googleグループで機密情報が丸見えだと話題に (NAVER まとめ)

こちらの記事のようにパスワードやら名簿やら見えちゃいけないものまで見えてしまうのだから恐ろしい。キーワード次第では個人情報も色々出てくる。昔の情報もあるだろうから使わなくなって忘れてるものもあるのだろう。

だが気をつけてほしいのが「私は使ってないから大丈夫」と思うことだ。

なぜなら自身に関わりのある人間(または第三者)が使っていればダダ漏れの可能性は十分にある。不安に思う場合は自分に関係するキーワードで検索をしてみるといい。(個人名、会社名、学校名、書類名、住所などなど)

Googleグループ https://groups.google.com/forum/

もしヒットすれば相応の対応が必要になる。
世の中どこから情報が漏れているか分からない。
 

Pocket

悩みに悩んでフルサイズ一眼レフ、Canon EOS 6Dを購入しました

Pocket

Canon EOS 7DCanon EOS 6Dか悩んでるときにCanon EOS 70Dの発売発表がされて、今年中にはCanon EOS 7D MarkII(名前は噂)が出ると言われている中、どれを購入しようか悩んでいました。(型番だけ並べるとどれも一緒に見えて違いが分からないですねぇ。)

「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」の違い:一眼レフカメラ初心者向け(Canon)
Canon EOS 6DとEOS D7の違いをアレコレまとめた(一眼レフカメラの購入を考え中)

 
こんな風にレンズの違いとかも調べに調べて。パンフレットとか価格.comの口コミとか写真サイトで実際に撮影されたものを見比べたりとか色々調べに調べて。そして、経済的な理由から価格が安いCanon EOS 7Dを買おうかと悩みに悩んで。(Canon EOS 6Dより7〜8万円くらい安い)

でもフルサイズの一眼レフが欲しくて欲しくて。(大した腕じゃないのに)

んで、一番のネックである経済的な理由、ぶっちゃけお金ですけどもコレはもう今後の生活を節約していけばなんとかなるんじゃないか、Canon EOS 7Dを購入したとしても将来的にCanon EOS 6Dがどうせ欲しくなっちゃうんじゃないか、とか考えたらもうムリしてCanon EOS 6Dを買えばいいじゃん!ってことでムリしちゃいました。そして、しばらく貧乏生活決定…orz

 

念願のフルサイズ一眼レフ(`・ω・´)
Canon EOS 6D

 
使いこなせるのか、と言われればまだ使いこなせないです、はい。いつも撮影してるわけではありませんが、これで色々撮影して楽しんでいこうと思いますー。
 

Pocket

【画像あり】すごい!18倍マクロ撮影ができるiPhone 5用ケース「Shutter for iPhone 5」

Pocket

スペックコンピュータ株式会社から光学18倍マクロレンズを搭載したiPhone 5用のケース「Shutter for iPhone 5」が2013年8月上旬に発売されます。光学18倍ということはデジタルズームと違って、画像が劣化することなくズーム撮影ができるのです。

ちなみに私、予約しました!届くの楽しみ!(`・ω・´)
商品ページは以下です。

【予約受付中・8月上旬入荷予定】 スライドするだけで世界が18倍に見えるマクロレンズ内蔵iPhone5用ケース『shutter for iPhone5』

厚さわずか12mmのケース本体に光学18倍マクロレンズを搭載して、接写しても画像を劣化させることなく撮影ができるってすごくないですか。しかもスライド式なので普段通り撮影したい場合はズラしておけばOK。マクロ撮影したいときだけスライドさせて撮影するだけなんです。

商品ページにもこんな風に撮影できます、という画像はありますが実際はどうなのか気になりますよね。そのことをつぶやいたらスペックコンピュータ株式会社の方から返信を頂いて画像をアップしてくれました!ありがとうございました!

 
これ、すごくないですか?!お手元にある千円札を見てほしいんですが、その中に赤い丸印があります。その部分を撮影してもらったんですが、肉眼では見えづらい線の表示までばっちり見えますよ。

マクロ撮影ってやってみると結構楽しいんですよ。花とか草木とか動物とか虫とか自然のものはもちろん、壁とかコインとかキーボードの隙間とか身近なところも撮影してみると肉眼では見えないのが見えて面白いです。デジカメのマクロモードとかでやりません?

でもこの光学18倍マクロレンズならデジカメのマクロモードよりももっと細かいものが撮影できますよ。絶対楽しい!細かい作業するときにズームアップが欲しくなりますが、そういうときにこのケースで撮影して確認もできます。絶対便利!

ケースの種類もブラックリザード、ホワイトリザード、ブラックバッファロー、ホワイトバッファローと4種類ありますのでお好きなものを選びましょう!フレームは着脱可能で2枚の液晶保護フィルム付き、なんとバンパーのみでの使用も可能です。

また、 マイクとスピーカー、コネクタ部分は露出しているのでそのまま充電も操作も可能です。ケースが邪魔する、ということもありません。いいですね!ケースはAmazonでも購入することができますよ!


img59419206
img59419248

商品名shutter for iPhone5
商品分類マクロレンズ内蔵ハードケース
対応機種iPhone5
カラーブラックリザード
ホワイトリザード
ブラックバッファロー
ホワイトバッファロー
JANブラックリザード:4562290090490
ホワイトリザード:4562290090506
ブラックバッファロー:4562290090513
ホワイトバッファロー:4562290090520
型番ブラックリザード:SP1022
ホワイトリザード:SP1023
ブラックバッファロー:SP1024
ホワイトバッファロー:SP1025
寸法側面バンパー部本体 (横):約62mm × (縦):約126mm × (厚み):約12mm
着脱可能スライド部 (横):約111mm × (縦):約58mm × (厚み):約2mm
重量約20g
同梱品shutter for iPhone5 × 1
液晶保護フィルム(前面)× 1
液晶保護フィルム(背面)× 1
クリーニングクロス × 1
販売価格3,990円(税込)

 

Pocket