ラトックシステム RAID可能HDDケース RS-EC32-U3Rを購入(USB3.0/2.0、Macで使用)

Pocket

ラトックシステムの高速USB3.0で接続できるRAID可能なHDDケース(3.5インチHDDを2台搭載可能)、「RS-EC32-U3R」を購入しました。ケースのみなのでHDDは別途購入する必要があります。

HDD2台だけですが、RAIDは「RAID 0(ストライピング)」または「RAID 1(ミラーリング)」にすることが可能です。その他のモードは「JBOD(スパンニング)」「SINGLE(HDD個別使用)」を使うことができます。私は余ったHDDを活用するために「RAID 0」のストライピングを使うことにしました。この製品を選んだのはMac 10.8でも使用可能、というが書かれているからなんですよね。あとはRAIDにするためのソフトウェアがMac用も準備されている、ということです。(同封はされておらずサイトからダウンロードが必要)

ラットシステム:USB3.0/2.0 RAIDケース(HDD2台用) RS-EC32-U3R

 

Mac用ソフトウェア:RAIDManager

 
Mac用のソフトウェアをダウンロードして起動させると上記のような感じに。RAID作成はどれかを選んで「作成」とすると数分で構成が終わりました。今回は1.5TBと1TBのHDDを入れて「RAID 0」を選んだので容量は2TBになります。(少ないほうの容量に合わせて構成されるため)

そのあとMacにマウントされずに「なんでー?」と思いましたが、構成だけでフォーマットまではしていない様子。ということでディスクユーティリティの「消去」から「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」を選択してハードディスクをフォーマットして使えるようになりました。

HDDはバッファローの外付けHDDを2台持っていたのですが、別々な使い方をしていてなんだかその運用のやり方が面倒になったので分解して別のケースに入れてやろう!と思ったのでこのケースで使うことにしたのです。分解は手間取りましたが、HDDの中身はどちらもSAMSUNGだったのでちょっと凹む…( ´・ω・`)

そのあとデータをぼんぼん入れましたが、ストライピングということもあり書き込みはいい感じに速い!ということで「Blackmagic Disk Speed Test」のアプリでディスクスピードも計測してみました。結果は以下のようになります。

 

App Store:Blackmagic Disk Speed Test(無料:2013年2月11日現在)
WRITE:163.5MB/s、READ:152.3MB/s(RAID 0 構成)

 
余ったHDDを活用するのには便利ですよね。このケースの詳細なスペックは以下の通りです。

 

USB3.0 RAID HDDケースを入手するにはこちらから!

製品名USB3.0/2.0 RAIDケース(HDD2台用)
メーカーラトックシステム株式会社
型番RS-EC32-U3R
動作モードRAID1(ミラーリング)
RAID0(ストライピング)
JBOD(スパンニング)
SINGLE(2台のHDDを個別に認識、1台のみ装着することも可能)
対応HDD3.5インチ SATA HDD
薄型タイプのHDDには対応していません。
以下機種をご使用の場合は、「当社製RAIDケース RS-EC32-U3R とWesternDigital 社製HDDを組み合わせてご使用のお客様へ(PDF)」をお読みください。
WesternDigital WD2500AAKX / WD3200AAKX / WD5000AAKX
対応ファイルシステムNTFS・FAT32
FAT32をご使用の場合、以下の制限があります。
4GBを超えるファイルは扱えません。
2TBを超えるボリュームは作成できません。
RAIDコントローラFujitsu Semiconductor MB86E501A
バスインターフェイスUSB3.0 Specification Revision 1.0
接続コネクタ対パソコン:USB3.0 Standard-B
対ドライブ:SATAシグナルコネクタ7ピン、SATA電源コネクタ15ピン
転送速度 (理論値)SuperSpeed 5Gbps、High-Speed 480Mbps
USBクラスUSB Mass Storage Class Bulk-Only Transport
ホットスワップ(RAID1)HDD障害発生時、PCや本製品の電源をOFFすることなく、HDDを交換可
オートリビルド(RAID1)HDD交換後、自動的にリビルドを開始。PC電源をOFFにしても、リビルドは継続。
PC電源連動PCの電源がOFF、もしくはスリープや休止モードのとき、HDDの電源をOFFにし、 低消費電力モードへ移行。
ブザーHDD抜挿/HDD異常/RAIDシステム異常の検出時にブザーで通知。
DIPスイッチ1:ブザー設定
2:PC電源連動設定
セキュリティスロット搭載(本体背面)
データ暗号化ハードウェアAES暗号化(XTSモードサポート)
電源電圧(ACアダプタ)入力:AC 100V 出力:DC +12V/3.0A
消費電力AC100V 13W(待機時)
HDDへの電源供給能力HDD1台あたり最大17W(アクセス時)
DC +12V +5Vの合計消費電力
外形寸法81(W)×123(H)×177(D)mm(突起部含まず)
材質アルミ・プラスチック(ABS樹脂)・鋼板
重量約770g
添付品製品本体
USB3.0ケーブル(約1m)
ACアダプター(12V/3A)
ソフトウェアCD-ROM
ユーザーズマニュアル
保証書(1年)
添付ソフトウェア(Windows用)RATOC RAID監視マネージャー(RAID監視、暗号化、省電力設定)
RATOC Fast USB(高速化ドライバーソフト)
ソフトウェア(Mac用)RATOC RAID監視マネージャー(RAID作成・監視)
サイトからダウンロードが必要
対応機種USB3.0もしくはUSB2.0ポートを装備したWindows PC / Mac
USB2.0 HDDが接続可能なテレビ、 torneTM
※SINGLEモードには対応していません。
対応OSWindows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP(32ビット/64ビット両対応)
Windows Server 2008 R2
MacOS X 10.8、10.7.4
※Mac OS X 10.8で本製品を接続した状態のまま再起動をおこなうと、再起動後、本製品が認識されない場合があることを確認しています。
JANコード4949090751231
価格7,980円(税込)(価格はドスパラ)

製品仕様はサイトを参考にしています。2013年2月11現在の情報

USB3.0 RAID HDDケースを入手するにはこちらから!
搭載するHDDも一緒に選んでみよう!

 

Pocket

Comments are closed.