映像処理の性能を重視した高性能パソコン「レイトレック-V XG-e」 [ドスパラ]

Pocket

ドスパラから映像処理の性能を重視した高性能パソコン「レイトレック-V XG-e( Raytrek-V XG-e)」が出ているぞ!SandyBridge-E プロセッサーを搭載し、ビデオ編集・ライブ配信・RAW現像などに最適な構成をした高スペックパソコンだ。搭載してるCPUはIntel Core i7-3930Kは6コアもあり、ビデオカードはNVIDIA GeForce GTX680 2GBとこの二つだけでも高いスペックなのが分かる。

このパソコンのスペックはCPUはIntel Core i7-3930K 3.20GHz(6コア)、HDDは3TB SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)、メモリは32GB PC3-12800(4GB x8)、ビデオカードはNVIDIA GeForce GTX680 2GBとなり、負担のかかる動画編集やUstream配信、画像処理などがサクサクできる構成だ!これで悩んでいたもたついた動作も解消するかもしれない!

この高スペックパソコンの詳しい構成は以下の通りだ!

 


画像はイメージです。セット内容は構成により異なります。

映像処理の性能を重視した高スペックPCはこちら!

モデル名Prime Raytrek-V XG-e
CPUインテル Core i7-3930K プロセッサー
6コア 定格 3.20GHz ターボ・ブースト時最大 3.80GHz
12MB L3 キャッシュ インテル ハイパースレッディング・テクノロジー対応
C2 stepping移行済み
メモリー容量・規格32GB PC3-12800
DDR3 SDRAM 4GB x8 4チャネル 最大 64GB
スロット数:8 (空き 0)
マザーボードインテル X79 Express チップセット搭載 ATX マザーボード
ディスプレイアダプターNVIDIA GeForce GTX680 2GB
ハードディスク3TB SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ SATA 接続
サウンドオンボード HDサウンド
有線LAN1000BASE-T LAN
前面 I/OUSB 2.0:4
サウンド,マイク入力 x1 ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)
背面 I/OUSB 2.0:8
USB 3.0:2
映像出力:DVI x2 HDMI x1 DisplayPort x1 (2画面出力対応)
サウンド:マイク入力 x1 ライン入力 x1 ライン出力 x4(ステレオミニプラグ)
S/P DIF 出力 同軸 x1
S/P DIF 出力 光 1 x1
LAN:1
PS ⁄ 2:キーボード/マウス x1
IEEE1394:1
拡張スロットPCI Express x16:2 (空き 1)
PCI Express x8:1 (空き 1)
PCI Express x1:3 (空き 3)
拡張ベイ5 インチ:5 (空き 3)
3.5 インチ シャドウ:5 (空き 4)
内部 I/OSATA 3Gb/s:4 (空き 3)
SATA 6Gb/s:4 (空き 2)
ケースSR598M ブラック(ATX)
電源750W 80PLUS 静音電源(DELTA ELECTRONICS 製)
キーボード日本語キーボード
マウス光学式ホイールマウス
サイズ207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
重量約13.9kg
OSWindows 7 Professional インストール済み(ディスク付属)
保証1年間 持込修理保証
価格239,980円

映像処理の性能を重視した高性能パソコンはこちら!
カスタマイズもしてより高性能へ!

 

Pocket

Comments are closed.