【画像あり】iPhone5にiOS7 beta(ベータ版)をインストールしてみた

Pocket

2013年6月10日(米国時間)に開催されたWWDC(Worldwide Developers Conference)はかなり盛り上がったようですね。Haswellを搭載したMacBook Airにゴミ箱や弁当箱とか言われてるけど性能はズバ抜けた化け物のようなMacPro、そしてMac OS X MavericksやiOS 7と内容は盛りだくさんでした。

MacPro欲しいなぁ、iMac27インチ アルティメットモデル(私が買ったモデル)と比べてどのくらい差があるんだろうなぁ、と思いつつやはり気になったのはフラットデザインになった「iOS 7」ですね。新しい機能の中でコントロール・センターがグッときた!無線LANやLEDライト、画面の明るさ調整などへのアクションがすぐにできるのでこれは便利!詳しいことはギズモード・ジャパンの記事を!

 
[ #WWDC2013 ]iOS 7について、知っておくべきことすべて(動画・追記あり): ギズモード・ジャパン

 
「iOS 7」はまだベータ版でしか提供されていないので通常ダウンロードすることはできません。ですが、アップルのディベロッパーに年間登録をするとダウンロードすることができます。年間8400円かかりますけども。

 
アップル ディベロッパー:iOS Developer Program – Apple Developer

 
ただ、ディベロッパーの言葉の通り「開発業者(開発者)」向けのサービスですので新しいiOS 7を購入するという意味ではなく開発環境を手に入れる、ということです。ベータ版ですし、よく分からない場合は通常提供されるまでグッと待ちましょうー。

開発はしないけどどうしても新しいiOS 7を試してみたい!ベータ版でもいい!年間8400円払ってもいい!今すぐ試したいんだ!という方は以下のブログ記事を参考に登録からダウンロード、インストールに挑戦してみてください。

 
開発専用のApple IDを用意した方が良い理由: UQ Times 開発の記録

iOS Developer Programへの登録 (購入まで) :UQ Times 開発の記録

iOS Developer Programへの登録 (アクティベーション):UQ Times 開発の記録

iOS7ベータ版をインストールする方法:携帯総合研究所

 
前置きがだいぶ長くなりましたが、私のiPhone5(auモデル)にiOS 7 ベータ版を入れてみました。いやぁ、このフラット感はいいですね。コントロール・センターも便利!いいよーいいよー。ベータ版ですので当然今まで通りアプリが使えるわけではありませんので、使える・使えないアプリを少し紹介できればなーと思います。以下、いくつかキャプチャーをアップします。

 

ロック画面や解除時のパスコード入力もキレイ!
App Storeのランキングは前のほうが見やすいかなぁ

 
管理画面も見やすく。電話の画面も可愛らしいですね。

 
アプリフォルダは見やすいかも。
アプリの切り替えは画面全体に広がって左右にスワイプさせます。消すときは上にドラッグ!

 
メモ帳とキーボード入力欄。選択やペーストのボタンも見やすい!

 
いかがでしょうー。他にも可愛らしい画面や見やすくなった画面など見ていて楽しいのがたくさん!でも動かないアプリもいくつかあるのでちょっと凹みます。しばらく楽しむぞ〜(`・ω・´)
 

Pocket

Comments are closed.