映像編集、ライブ配信など映像処理を得意とする構成の高スペックPC! [ドスパラ]

Pocket

フルハイビジョンで撮影した動画、一眼レフなどの高画質の写真データ(RAW)、Ustreamなどのライブ配信といった映像処理に強いパソコンの紹介だ。このレイトレックというシリーズは SandyBridge-E プロセッサーを搭載し、メモリを標準で32GBを搭載している化け物みたいな高性能パソコンだ!

グラフィックボードも NVIDIA GeForce GTX660 2GB を載せているので、最適な環境で映像編集・映像処理が可能となっている。基本構成ではハードディスクが通常のSATAのHDDだが、オプションでSSDにすることも可能なので、SSDにすればさらに快適な編集が可能になるはずだ。

この高スペックPCの詳細は以下のようになるぞ!


画像はイメージです。セット内容は構成により異なります。

このパソコンを入手するにはこちらから!

PC名デスクトップ レイトレック-V XT-e
メーカードスパラ
型番Raytrek-V XT-e
CPUIntel Core i7 3820 3.60GHz
クアッドコア、Turbo Boost使用時最大3.80GHz、10MB L3キャッシュ、HT対応
HDD1TB SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
メモリー容量:32GB(4GBx8、DDR3 PC3-12800 1600MHz 最大64GB)
スロット数:4(空き2)
グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX660 2GB
全面I/OUSB 2.0 x4
サウンド マイク入力 x1 ヘッドフォン出力 x1
背面 I/OUSB 2.0 x8
USB 3.0 x2
映像出力 DVI x2 HDMI x1 DisplayPort x1 (2画面出力対応)
サウンド マイク入力 x1 ライン入力 x1 ライン出力 x4
LAN x1
PS/2 x1
IEEE1394 x1
拡張スロットPCI Express x16:2(空き1)
PCI Express x8:1(空き1)
PCI Express x1:3(空き3)
拡張ベイ5インチ:2(空き0)
3.5インチ シャドウ:6(空き5)
内部I/OSATA 3Gb/s:4(空き3)
SATA 6Gb/s:4(空き3)
マザーボードインテル X79 Express チップセット搭載 ATX マザーボード
ケースCore 3000 ケース (ATX ミドルタワー)
電源550W 静音電源 (DELTA ELECTRONICS 製)
サイズ48.0 cm x 20.0 cm x 43.0 cm(奥行 x 幅 x 高さ)
重量約14.2 kg
OSWindows 7 Professional インストール済み(ディスク付属)
保証1年間 持込修理保証
価格129,980円(税込)

このPCを入手するにはこちらから!
高スペックパソコンを今すぐ入手しよう!

Pocket

Comments are closed.