悩みに悩んでフルサイズ一眼レフ、Canon EOS 6Dを購入しました

Pocket

Canon EOS 7DCanon EOS 6Dか悩んでるときにCanon EOS 70Dの発売発表がされて、今年中にはCanon EOS 7D MarkII(名前は噂)が出ると言われている中、どれを購入しようか悩んでいました。(型番だけ並べるとどれも一緒に見えて違いが分からないですねぇ。)

「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」の違い:一眼レフカメラ初心者向け(Canon)
Canon EOS 6DとEOS D7の違いをアレコレまとめた(一眼レフカメラの購入を考え中)

 
こんな風にレンズの違いとかも調べに調べて。パンフレットとか価格.comの口コミとか写真サイトで実際に撮影されたものを見比べたりとか色々調べに調べて。そして、経済的な理由から価格が安いCanon EOS 7Dを買おうかと悩みに悩んで。(Canon EOS 6Dより7〜8万円くらい安い)

でもフルサイズの一眼レフが欲しくて欲しくて。(大した腕じゃないのに)

んで、一番のネックである経済的な理由、ぶっちゃけお金ですけどもコレはもう今後の生活を節約していけばなんとかなるんじゃないか、Canon EOS 7Dを購入したとしても将来的にCanon EOS 6Dがどうせ欲しくなっちゃうんじゃないか、とか考えたらもうムリしてCanon EOS 6Dを買えばいいじゃん!ってことでムリしちゃいました。そして、しばらく貧乏生活決定…orz

 

念願のフルサイズ一眼レフ(`・ω・´)
Canon EOS 6D

 
使いこなせるのか、と言われればまだ使いこなせないです、はい。いつも撮影してるわけではありませんが、これで色々撮影して楽しんでいこうと思いますー。
 

Pocket

「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」の違い:一眼レフカメラ初心者向け(Canon)

Pocket

私も一眼レフカメラの初心者ですが、初心者が気をつけなければならないのがレンズの規格です。私はCanonユーザーですので、ここではCanonレンズについて話を進めますが、各メーカーごとに合う合わないがあるので気をつけましょうー。

 

Canonのレンズには「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」がある

Canonの一眼レフカメラのレンズには大きく「EFレンズ」「EF-Sレンズ」があります。お持ちのレンズがありましたら型番をよく見てみましょう。テクノロジーについてはCanonに紹介ページがありますので見ておくと面白いです。初めて見るとチンプンカンプンですが、カメラへの理解が深まるごとに技術の高さに驚くばかりです。

キヤノン:EFレンズテクノロジー
キヤノン:EF-Sレンズテクノロジー

構造や技術的なことを理解してからレンズ選びをするとこんがらかってくるので、まずは大きな違いから把握していきましょうー。構造や技術的なことはそのあとで楽しみましょう!

 

「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」の違いについて

さて、この「EFレンズ」「EF-Sレンズ」違いですが、大きく違うのがイメージセンサーの大きさの差で変わります。フルサイズのイメージセンサー搭載カメラか、APS-Cサイズのイメージセンサー搭載カメラか、で分けてみます。ざっくりな分け方になりますが、以下のような感じ。イメージセンサーのことは前回の記事でも触れてますのでご参考までにー。(参考記事:Canon EOS 6DとEOS D7の違いをアレコレまとめた(一眼レフカメラの購入を考え中)

 
EFレンズ:フルサイズの一眼レフカメラ用(Canon EOS 6Dとか)
EF-Sレンズ:APS-Cサイズの一眼レフカメラ用(Canon EOS D7とか)

 
大雑把すぎる分け方ですが、まずはコレを理解しておけば大丈夫です。でも「EFレンズ」はAPS-Cサイズの一眼レフカメラでも使えるのです。ここで私が「?」となったところでもあるんですよね。えー、みたいな。そして、もう少し細かく分けると以下のようになるんですよね。

 
EFレンズ:フルサイズ、APS-Cサイズの一眼レフカメラ(Canon EOS 6DやEOS D7もOK)
EF-Sレンズ:APS-Cサイズの一眼レフカメラだけ(Canon EOS D7とか、EOS 6DはNG)

こういうこと!

 

EF-Sレンズはフルサイズの一眼レフカメラには使えない

サブタイトルのまんまですが、EF-Sレンズはフルサイズの一眼レフカメラには使えない、ってことです。これがサイトやパンフレットに分かりやすく書いてるところがなくて本当は使えるんじゃないか、ってずっと思ってたんですよね。Canonのレンズのパンフレットに書いてあるのをみてようやく納得。

EFレンズ/EOSアクセサリー カタログ(PDF)22ページ目より。

※2013年3月時点で、EF-Sレンズ対応カメラはAPS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したEOS DIGITALと、EF-EOS Mを搭載したEOS Mのみです。その他のEOSには装着できません。

製品カタログ :一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ【EOS】
EFレンズ/EOSアクセサリー カタログ(PDF)

 

Canon Kiss X4を例にすると…

んで、私が今使っているのはCanon Kiss X4です。持っているCanonレンズは以下の通り。

 
・Canon EF 50mm F1.8 II
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS

 
下二つの「EF-S18-55mm」と「EF-S 55-250mm」はダブルズームキットで購入したときに入ってたやつです。上の「EF 50mm」はあとから購入した単焦点レンズです。こっちは「EFレンズ」ですね。

そのため前回、Canon EOS 6D(フルサイズ)かCanon EOS D7(APS-Cサイズ)かで購入を悩んでいたのですが、これらも活用すること考えたら以下のようになっちゃうんですよね。

 
・Canon EF 50mm F1.8 II(EOS 6D:OK、EOS D7:OK
・Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS(EOS 6D:NG、EOS D7:OK
・Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS(EOS 6D:NG、EOS D7:OK

 
うーん、Canon EOS 6Dを買うと今持ってるのが使えないので望遠レンズが欲しい、というときは別途購入しなきゃいけない…。使えるのはESレンズの単焦点レンズだけです。レンズって高いからこういう今の持ち合わせのことも考えないと余計な出費をになってしまう。お金がたんまりあれば悩む必要もないんですけどねぇ(´・ω・`)

そして、Canon EOS D7はCanon Kiss X4と同じAPS-Cサイズですのでこれら全て使うことができます。パンフレットとかで見ても使えることを確認済み。これならボディのみ購入してもすぐ使うことができる!

 

違いについていかがでしたでしょうか

「EFレンズ」と「EF-Sレンズ」の違いについて、いかがでしたでしょうか。分かりにくいところがありましたらTwitterでツッコんで頂けると嬉しいです。

カメラの世界ってほんと深いですね。レンズ一つとっても理解するのがすごく大変。イメージセンサーのことやISO感度、被写界深度、絞り値、焦点距離、画角、遠近感、露出、シャッタースピード…などなど。技術はもちろん、深い知識と理解がないと良い写真って撮れないですねぇ。カメラの機能に頼りすぎず、勉強ですね!(`・ω・´)
 

Pocket

Canon EOS 6DとEOS D7の違いをアレコレまとめた(一眼レフカメラの購入を考え中)

Pocket

新しい一眼レフカメラが欲しくて色々検討中なのです。現在持っているのはCanon Kiss X4、エントリーモデルですね。現在はKiss X7まで出てるのだから進化が早い!

そして物欲も湧いて次の一眼レフカメラが欲しくなってきたのです。そこでもう少し奮発して上のモデルを!と思い、Canonの一眼レフカメラの一覧表を眺めてます。

Canon:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ商品一覧(EOS)

 

欲しい一眼レフカメラはCanon EOS 6DかEOS D7

一覧表にあるプロフェッショナルモデルのCanon EOS 1D Xは一流のプロカメラマンが使い、知識もノウハウも熟したベテランでないとムリです。それに60万円以上するから金銭的にもムリです!というわけで次選ぶとしたらハイアマチュアモデルかなーと。この中のどれかですがこちらもプロカメラマンがよく使うのも混じっているので私のような素人が持つと恥ずかしい目にあうのもあるのです。(免許取りたての小僧が高級スポーツカーを買うようなもの)

でもそんな恥ずかしい目に合うのもいいかぁ、と思いつつも選びたくなるのがCanon EOS 5D Mark IIIです。これはCanon EOS 5D Mark IIというカメラ業界だけではなく映像業界にも衝撃と革命を起こした歴史的名機の後継機なのです。当然機能も仕上がりも何もかも素晴らしいカメラ。そして価格はボディだけで約30万円くらい。うん、ムリ!

というわけで私の中で絞り込まれたのが、Canon EOS 6DCanon EOS 7Dなのです。

 

大きく違うのは有効センサーサイズ(撮像素子)の大きさ

Canon EOS 6DCanon EOS 7Dは型番の数字と見た目だけ見ると違いがよく分からず悩んでいたのですが、決定的に違うのが有効センサーサイズ(撮像素子)というサイズ。

Canon EOS 6D:約36.0×24.0mm(35mmフルサイズ)
Canon EOS D7:約22.3×14.9mm(APS-Cサイズ)

これだけ見てもまだ「?」だった私はもう少し調べて、フルサイズとAPS-Cサイズの違いを調べたのです、偉いね私。そして分かりやすかったのが以下の記事。(引用にて)

撮像素子の大きさは、大まかに以下の3種類に分けられます。

satuzousosi

まず、35mmフルサイズと呼ばれる規格は、上の青い大きさで、24mm×36mmという一般的な35mm判フィルムの大きさです。一番大きい撮像素子で、高画質で撮影できる分値段も高く、一部の高級一眼レフカメラしか採用していません。

次に緑色のサイズで、23.4mm×16.7mm程度の大きさの撮像素子のことを、APS-Cサイズのフィルムに近い大きさのことから「APS-Cサイズ」といいます。比較的値段の手ごろな入門機、中級機のデジタル一眼レフカメラに採用されています。

デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座/フルサイズとAPS-Cサイズ

このように有効センサーサイズ(撮像素子)の大きさが圧倒的に違うのです。Canon EOS 6Dはフルサイズ、Canon EOS D7はAPS-Cサイズになります。そして、その差は2倍!

 

搭載されている映像エンジンの性能差がすごい

Canon EOS 6DとCanon EOS D7は搭載されている映像エンジンが違います。Canon EOS D7のほうが型番の数字から新しいのが搭載されている、かと思ってしまいますが、Canon EOS 6Dのほうが新しいのです。そのため、映像エンジンはCanon EOS 6Dが上です。

Canon EOS 6D:DIGIC 5+
Canon EOS D7:デュアルDIGIC 4

このDIGIC 5+とDIGIC 4の映像エンジンにはすごい差があるのです。その差について以下の記事の開発者インタビューで詳しく語られています。

田中:画像処理エンジンが今度またDIGIC 5になってさらに「5+」ということなんですが、この「プラス」っていうのはどういう意味なんですか? 2つだから、デュアルだからプラスなのか。それは違うんですね?

松本:いや、違います。そもそもDIGIC 5自体がDIGIC 4に対してすごく技術革新をしています。

田中:飛躍的にアップしてる。

松本:これが実はですね、10年ちょいぐらい前に開発された新しい理論でもって画像処理を行うという新しいチップでして、それで約7倍の処理能力を持っているのがDIGIC 5です。

田中:DIGIC 4から5になって何倍?

松本:約7倍です。さらに「プラス」にすることでそれの約3倍。だから全部で約17倍の。DIGIC4から17倍の処理能力を持ったのがDIGIC 5+になります。

田中:17倍にスピードアップしたメリットは? 一番効くのはなんですか?

カメラマンWeb ザ・開発者インタビュー – キヤノン EOS-1D X part2

DIGIC4の17倍の処理能力を持つのがDIGIC 5+!すごい!Canon EOS D7はデュアルDIGIC 4なので単純に17倍の差があるというわけではないけどそれでもすごい!17倍にスピードアップしたことによるメリットについては記事の続きを読んでみてください。読むとDIGIC 5+搭載のが欲しくなる、間違いない。

 

Canon EOS 6DとCanon EOS D7は価格が違う(ボディのみ)

こうした違いもあってこの二台は価格も大きく違うんですよね。2013年6月2日現在の価格.comの値段は以下の通り。(レンズを除いたボディだけの価格)

Canon EOS 6D ボディ:145,400円
Canon EOS D7 ボディ:93,200円

本体価格だけで1.5倍くらい違いますね。予算があればCanon EOS 6Dを選びたいところですが、ここはお財布次第…。

 

Canon EOS 6DとCanon EOS D7は連続撮影速度が違う

でも、何においてもCanon EOS 6Dが優れている!というわけではなく、Canon EOS D7のほうが優れている部分もあります。それは連続撮影速度です。これを比較すると以下の通り。

Canon EOS 6D:最高約4.5コマ/秒
Canon EOS D7:最高約8コマ/秒

約2倍違うんですよ。この連続撮影速度の違いで使い用途も変わってきます。EOS D7はこの高速な連続撮影速度を活かして野球やサッカーなどのスポーツやモータースポーツといったシャッタースピードが求められる場合にとても有効なのです。この速度だと野鳥の飛び立つ瞬間とかも捉えやすいですね。

 

Canon EOS 6Dが欲しいけど…Canon EOS D7かな

まだお互いが優れている点もいくつかあるし、レンズの違いもありますのでそのあたりはまた別途まとめようかと思います。本当はフルサイズのEOS 6Dが欲しいけど、予算オーバーなのと、この高速なシャッタースピードが好きなので今はEOS D7を選ぼうかなーと。他にもレンズのこともあったりと。(・ω・)

次回は装着できるレンズの違いを中心にまとめてみますー。
 

Pocket